FC2ブログ

ちびニャン4匹の里親さん募集!

こんにちは!音々子です。

前回の記事でご報告しましたちびニャン4匹は、
保護から1カ月が経ち、スクスクと育っています。

まだ離乳は完了していないので譲渡はもう少し先になりますが、
里親さん希望の方から複数のご連絡をいただきましたので
「ペットのおうち」とこちらのブログ、インスタで、ちびニャン達の紹介と
里親さんの募集をさせていただこうと思います。

「ペットのおうち」
さば白なかよし兄妹(麦&カンナ)里親さん募集!
さば白なかよし姉妹(サクラ&アヤメ)里親さん募集!

※譲渡条件は「ペットのおうち」に掲載している内容をご参照いただき、
「ペットのおうち」から、ご応募をお願いいたします。

インスタグラムでも、ちびニャン達の画像や動画を掲載しています。

音々子インスタグラム

主人のインスタグラム

どうぞよろしくお願いいたします。

ちびニャン達を紹介します。(名前は仮名です)

kn01.jpg

IMG_0826zz.jpg

日に日に大きくなり、顔付きも変わっていきます。
この時期の子猫の成長は本当に早いですね。

仲良くご飯を食べて

IMG_0673zz.jpg

IMG_0746zz.jpg

仲良く遊んで

IMG_0870zz.jpg

仲良くネンネして

IMG_0688zz.jpg

可愛らしい光景に目を細める毎日です。

IMG_0991zz.jpg

IMG_1002zz.jpg

IMG_0975zz.jpg

以下、それぞれのちびニャンの紹介と画像です。

★麦(ムギ):男の子
一番大きく、他の3匹とは異なる薄めのグレーと白の毛色をしています。
体は大きいですが、慎重で少しビビリさんのところがあり、そろりそろり
歩く姿がカワイイです。カンナとじゃれ合っていることが多く戦いや
追いかけっこが大好きですが、手加減することができる頭のいい男の子です。
唯一ミルクをお皿から飲むことができ、成長の状態からもうミルクは卒業でも
いいのですが、哺乳瓶を見ると「ニャーー!」(ちょーだい!)の催促します。
チューチューしながら眠る赤ちゃんのような姿はアンバランスで可愛いです。

mugi01.jpg

mugi02.jpg

mugi03.jpg

mugi04.jpg

mugi05.jpg

★カンナ:女の子
食が細く4匹の中で一番小さいですが、一番活発です。
身軽のためかジャンプ力があり、キャットタワーのポールをおサルさんのように
スイスイと登ります。好奇心旺盛で、他の子は怖がって入ろうとしない場所も
果敢にトライします。手で包んだ状態で話しかけるとジーッと目を見ながら
話しを聞いてくれることもあります。人の後を追いかけることも多く、
なにか言いたげな表情や仕草がとても愛らしい女の子です。

kanna01.jpg

kanna02.jpg

kanna03.jpg

kanna04.jpg

kanna05.jpg

★サクラ:女の子
「お姫さま」という感じで、愛らしいお顔をしていますが、ちょっぴりワガママな
ところがあり、ミルクの順番を待てずにどうにか奪い取ろうと必死になります。
小鹿のようにピョンピョン跳ね、驚いた時のオーバーなリアクションや
怒った時の表情が面白く、見ていると思わず笑ってしまうチャーミングな子です。
麦と同様にミルクが大好きで、催促する時はとても長く鳴きます。
柔らかい場所が好きで、クッションやベッドでフミフミする姿はとても愛らしいです。

sakura01.jpg

sakura02.jpg

sakura03.jpg

sakura04.jpg

sakura05.jpg

★アヤメ:女の子
ぽーっとしているところもあれば、激しく飛び回ったり、足の付かない
ところに長くぶら下がっていたり、色々な面がある面白い子です。
短く「ニャッ、ニャッ」と独り言のように特徴のある鳴き方をします。
大人の猫(先住猫)に積極的に近付き、軽く猫パンチして逃げたり、
匂いを嗅ぎに行ったり、好奇心旺盛です。走り回っていたかと思うと
膝の上に乗りパタっと寝ることが多いです。肩に登るのが好きで、
肩の上で頬をなめたり、人と関わるのも好きな可愛い女の子です。

ayame01.jpg

ayame02.jpg

ayame03.jpg

ayame04.jpg

ayame05.jpg

以下、ペットのおうち でも記載していますが、
「譲渡に関してのお願い」や「子猫の状態」、「引き渡し方法」です。

【譲渡に関してのお願い】

譲渡に際して、以下すべてに応じることをお約束いただける方からのみ、ご応募ください。

・完全室内飼いで終生愛育する
・ペット可住宅で飼育する
・ワクチンなど必要な健康管理を行う
・時期がきたら避妊/去勢手術を行う
・譲渡誓約書の取り交わす
・定期的に写真付きで近況報告
・兄妹ペア(麦+カンナまたはサクラ+アヤメ)で受け入れ ※1匹不可
母猫から引き離され、厳しい状況を一緒に乗り越えてきた兄妹ですので、
ペア(2匹)で家族としてお迎えいただける里親さんを探しています。
このペアにした理由は、これまで育ててきた中で相性が良いと思った
組み合わせになります。見た目などのお好みはあるかと思いますが、
ご理解いただければ幸いです。

なお、以下に1つでも該当する世帯の応募はご遠慮くださいますよう、お願いします。

・60才以上の方のみの世帯
・独身(単身)、同棲中のカップルの世帯
・10才以下のお子さんがいる世帯
・安定した収入がない世帯
・経済的に余裕のない世帯
・必要な脱走防止と危険防止の対策を施すことができない世帯
・猫アレルギーまたは猫アレルギーの疑いのある方がいる世帯
・妊娠中または近いうちに妊娠が予想される方がいる世帯
・外国籍の方が世帯の半数以上いて、日本語を話せる方がいない世帯
・主に飼育される方が外国籍の方で、帰国する可能性がある
・5時間以上のお留守番(猫だけの時間)が週の半分以上ある世帯 ※子猫の時期
・全員が子猫の飼育に賛成していない世帯
・家に半日以上、誰もいなくなることがある ※子猫の時期
・動物病院やペットホテルに預けて旅行に行こうと思っている
・重複して応募している方

【子猫の状態】

誕生日はR1.8月25日頃です。(獣医さんの判断)
R1.9月12日に主人の職場に送られてきた廃棄物の中から発見されたところを保護。
現在、我が家には先住猫(すべて保護猫)が7匹おり、保護主の住居環境と年齢を考え、
今回の里親さん募集に至りました。

現在、離乳食はドライフードをふやかしたものがメインでドライフードを
少しずつ与えています。ミルクも一日1回与えているため、完全離乳まで
もう少しかかる感じです。

ワクチンは、2カ月半くらいまでに里親さんが決まらなかった場合は
1回目の接種をこちらで行う予定です。

去勢/避妊に関しましては月齢を充たしていないためまだ行えません。
時期がきたら里親さんで必ず去勢/避妊手術を行うよう、お願いいたします。

保護時はミルクをなかなか飲んでくれず、弱々しかったので
生き延びてくれることを毎日祈りながらお世話してきました。
下痢をしたり吐いたりすることもなくスクスクと育ち、
現在はみんな元気いっぱいで、部屋を駆け回っています。

【引き渡し方法】譲渡までの流れ ※必須※

まずは

・応募者のお名前(フルネーム)、性別、年齢
・応募者の自己紹介
・居住地(県、市、町、最寄り駅)
・住居(ペット可マンション2DK等)
・ペット(現在飼育しているペットすべて)
・猫を飼った経験(有・無・現在飼育中)
・ご家族構成と紹介

を、お知らせください。


メール/電話でのやり取り

実際に見に来ていただく(平塚市)

後日ご自宅までお届け
※玄関先等での譲渡はしません。
※飼育環境(お部屋)を確認させていただきます。

環境確認後、問題なければ
譲渡契約書を取り交わした後、引き渡し

※事前にお知らせいただいた情報と環境等が
異なっていた場合は、譲渡を中止します。

となります。


【その他】

・トライアルは基本的にお受けしていませんが、
先住猫ちゃんのいる世帯の場合は、ご相談ください。

・当方、神奈川県平塚市在住です。
お近くにお住いの方を希望しますが
県外にお住いの場合もご相談ください。


複数応募いただいた場合は、詳しい飼育環境等をお尋ねし、
子猫にとって最も適した環境で信頼できる里親さんであると
判断させていただいた方にお譲りしたいと思います。

細々とお聞きしたり、厳しい条件をお付けして恐縮ですが、
この先ずっと、ご家族の一員として幸せに暮らしてほしいと
心から願っております。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


以下、里親さん希望の方からお聞きになりたいであろうことを
QAで記載します。

①1匹の譲渡は可能ですか?
申し訳ございませんが、ペアでの譲渡のみとさせていただいております。

②ペアの組み合わせは変更可能ですか?
申し訳ございませんが、麦+カンナまたはサクラ+アヤメ、いずれかのペアになります。

③はじめて猫を飼うのですが、大丈夫でしょうか?
はじめて猫を飼う方でも応募は可能ですが、ネットや本で子猫に関する
情報を学び、知識を付けてからの応募をお願いします。

④脱走防止の対策とは、どのような対策ですか?
猫が外に出ない対策です。鍵がかかっていない戸や窓、網戸を開けたり
網戸に穴をあけて外に出てしまうこともありますので、
フェンスを付ける、突っ張り棒で開かないようにする等、
外に出ないための対策をお願いします。
また、子猫の場合は通気口やちょっとした隙間も要注意です。

⑤危険防止の対策とは、どのような対策ですか?
子猫はタンスの隙間に入り込む、電気コードを噛む、
観葉植物や花を食べる、ボタンなどの小さな物やビニールなどを
飲み込む(誤飲)、高いところに置いてあった物が落ちてくる、
ドアに挟まる、ドアの接続部分の隙間に手や尻尾を挟むなど、
死に繋がる事故が起こる可能性があります。
特に子猫は好奇心旺盛で口に入れてしまうことが多いので、
飼育する部屋や、行き来できる部屋の危険防止対策の徹底をお願いします。

⑥フードはなにをあげたらいいですか?
現在は、「ロイヤルカナンFHNマザー&ベビーキャット母猫・子猫用」
(ドライフード)をふやかすか、ふやかさずにそのまま与えています。
※生後2カ月頃までに離乳を完了し、ドライフードのみで大丈夫の状態にします。
生後4カ月頃まではこちらのフードを、生後4カ月以降は「ロイヤルカナン
FHNキトン子猫用」をお勧めします。フードを変える場合は、いっぺんに
変えることはせず、割合を少しずつ増やしていくようお願いします。

⑦フードは一日何回、何時頃に与えたらいいですか?
現在は、
8時:離乳食
12時:離乳食
16時:離乳食
20時:離乳食
23時:ドライフード
0時:ミルク
という感じで与えていますが、生後2カ月~生後6カ月頃までは
一日4~5回、ご家庭の事情に合わせた時間で与えてください。

⑧置きエサ(フード)をしてもいいですか?
ドライフードであれば置きエサでもよいかと思いますが、
衛生面や健康管理を考えると、子猫の間だけでもできるだけ
置きエサはしないで時間を決めてあげた方がいいと思います。

⑨ミルクは必要ですか?
現在、夜に1回ミルクをあげていますが、生後2カ月頃までに
離乳を完了するよう調整しますので、ミルクの用意は必要ありません。

⑩水は必要ですか?
現在はまだ与えていませんが、離乳が完了してドライフードのみに
なったら必ず水が飲めるようにしてください。

⑪おやつは必要ですか?
おやつは喜ぶのであげたくなりますが、体に良いものではないものが
ほとんどで、おいしいものを食べると普段のドライフードを
食べなくなったりするので、特別な日だけにすることをお勧めします。
※我が家(大人の猫)では、2カ月に1回程度、与えています。

⑫ケージは必要ですか?
子猫の場合は、必要です。
子猫だけで過ごせる危険な箇所がまったくない4畳半くらいの
猫専用のお部屋でしたらケージがなくても問題ありませんが、
大人になるまでは安心して眠ることができるスペースの確保のため
ケージの利用をお願いします。

⑬夜はいっしょにベッドや布団で寝てもいいですか?
子猫の間は潰してしまう可能性があるので、やめてください。
我が家では0時にケージに入れ、ケージに薄い布で覆い「おやすみ」と
言って、朝まで開けません。(大きな音や鳴き声がした時は確認します)
習慣(生活のリズム)をつけるためにも、ケージで寝かせてあげましょう。

⑭キャリーケースは必要ですか?
動物病院への移動、災害時の利用等で必要です。
必ずご用意ください。

⑮60歳以上の人のみの世帯はなぜだめなんでしょうか?
猫は20年生きると想定しています。
飼い主さんがいなくなったら、猫は生きていけないので、
高齢の方のみの世帯の応募はご遠慮いただいています。
ただし、同居でないご家族が後見人として猫を引き取り
大切に飼育していただけるとお約束できるのであれば、
譲渡を検討いたします。

⑯独身(単身)の世帯はなぜだめなんでしょうか?
飼い主さんにもしものことがあった場合が不安です。
また、結婚することになった場合、お相手の方が猫アレルギーであったり
猫が嫌いな場合もあります。そういった理由からお断りさせていただいてます。

⑰同棲中のカップルの世帯はなぜだめなんでしょうか?
同棲が破棄となった時、どちらが猫を飼うのか揉めたり、
引っ越し先がペット不可である可能性を懸念しているため
お断りさせていただいています。

⑱妊娠中または近いうちに妊娠が予想される方がいる世帯はなぜだめですか?
妊娠中は匂いに敏感になったり、猫の毛に神経質になることがあります。
生まれてくる赤ちゃんが猫アレルギーである可能性もあります。
赤ちゃんへの危害を考え、猫をこれまでとは異なる環境で飼育される方も
いますので、お断りさせていただいています。

⑲主人はフルタイム、自分はパートタイムで仕事をしています。飼うのは無理ですか?
家を空ける(猫だけ)時間によります。
詳細をお知らせいただき、ご相談ください。

⑳先住猫が1匹いますが、無理ですか?
先住猫ちゃんのことを詳しくお知らせいただき、ご相談ください。

㉑9才の子供が子猫を飼いたいと言っています。無理ですか?
お子さんの性別と性格をお知らせいただき、ご相談ください。

㉒日当たりの悪いペット可のワンルームマンションに住んでいます。無理ですか?
ワンルームの広さ(㎡)をお知らせいただき、一番日当たりの良い時間帯の
お部屋の写真をお送りください。検討させていただきます。

㉓見に行くことができる曜日と時間帯をおしえてください。
平日の場合は18時~21時、土日祝日は10時~21時は基本的に可能です。

㉔県外に住んでいますが、応募は可能ですか?
詳しい住所をお知らせいただき、車での移動にかかる時間で検討させていただきます。

㉕譲渡に費用はかかりますか?
これまでにかかった餌代や検査等の医療費、譲渡の際の交通費を含め、
費用は一切いただきません。

㉖猫のトイレは準備が必要ですか?
はい、譲渡する際には猫砂と合わせてご準備をお願いします。

㉗どの猫砂を準備すればいいですか?
現在、「デオサンド 複数ねこ用 紙砂」を使用しているので
同じ猫砂をご準備ください。しばらくしたら他の猫砂に少しずつ
変えていっても問題ありません。
※譲渡の際はおしっこのついた猫砂を少しお渡しします。

㉘動物病院の選び方がわかりません。
動物病院は、口コミ情報等でじっくり選びましょう。
「近いから」「安いから」ではなく、安心できる評判の良い動物病院を
選んでください。環境により難しい場合でも、避妊/去勢手術などの
メスを入れる手術、深刻な病気の治療は少し遠くても良い病院に
かかるようお願いします。

㉙爪は切った方がいいですか?
はい、必ず切ってください。ほとんどの場合、猫は爪を切られるのを
嫌がりますので、子猫のうちから慣らしておくよう、お願いします。
切り方は動物病院でおしえてもらいましょう。
現在は、まだ小さいので猫用爪切りで切るのが難しいため、ニッパーで
切っています。深爪したり痛い想いをすると爪切りをさらに
嫌がるようになるので、はじめは尖った爪先だけ切った方が良いでしょう。
眠そうな時が切りやすいです。

㉚ブラッシングはした方がいいですか?
はい、子猫のうちはほとんど必要がないですが、
毛が抜けるようになったら定期的にしてあげましょう。

㉛洗ってもいいですか?
我が家では、基本的に洗っていません。(自分で体をなめるので)
子猫は濡れたタオルでたまに拭いてあげる程度で良いと思います。

㉜キャットタワーは必要ですか?
必ず必要ということはありませんが、猫は走り回ることができる
十分なスペースと上下運動ができる高低差がある環境が好ましいです。
また、猫も高いところが好きなので、あると喜びます。
ダンボール等で手製のキャットタワーを作っても良いと思います。


この他にもお聞きになりたいことがありましたら、ご連絡ください。
Theme: 里親募集 | Genre: ペット

またまたお久しぶりです

こんばんは!音々子です。

前回の更新から1年経ってしまいました。
ご無沙汰しておりますm(_ _"m)

ブログ更新後しばらくして、シドの様子がおかしくなり、
病院にも連れていったのですが、病気というわけでなく、
精神的なもののようで、サプリを飲ませたりもしましたが
あまり回復はせず…。

後に「知覚過敏症」という症状だということが分かりました。

背中が波を打つように麻痺したり、
尻尾をものすごい勢いで舐め続けたり、
突然走りまわったり…

原因は、引っ越しによる環境の変化と、
チップとのボス争いにあったようです。

シドだけを主人の部屋に隔離して、
できるだけスキンシッフをとるようにして、回復を願いました。

ずっと男の子1匹で女の子の中で暮らしいたところに
男の子のチップがやってきて、いつも通り面倒をみてくれて
優しく接してくれていました。

けれど、チップが子猫から成猫に変わり、闘争心が芽生えた時に
お兄さんと新入りではなく、男同士になってしまい、
その変化がなかなか受け入れられなかったようです。

チップが戦いを仕掛けると、「なんでそんなことするの?!」
という感じで逃げるばかりでした。

また、チップがボス気質というか、身体能力も戦い方も
すべて上回っていて、シドはまったく勝てませんでした。

現在も時々、症状が出ることはありますが、
チップとの関係もどうにか落ち着いたようで、
ケンカをしても半分近くは勝てるようになりました。

チップもなんとなく、ケンカのルールというか、
手加減することも覚えたように感じます。

IMG_027701.jpg

少し逞しさも出たけどやっぱり優しいシドです。

IMG_029102.jpg

やんちゃな姿も復活です。

そんなこんなで、一番大きな心配事は解決しましたが、
音々子自身ますます仕事が忙しくなり、
今後もプログの更新は厳しいかな…という感じなので、
アカウントを作って放置していたインスタグラムをはじめました。

音々子のインスタグラム

やり方もよくわかってないので、調べながらニャン達の写真をアップしてます。
よかったら相互フォロー(でいいのかな?)をお願いします(o*。_。)o

しばらくニャン達の写真を撮る余裕もなかったのですが、
写真アップが簡単なので気に入ってます。

ブログもたまに更新できたらと思ってます。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

Theme: 猫画像 | Genre: ペット

元気いっぱいのチップ!里親さん募集中です

皮膚糸状菌症でケージ生活をしていたチップですが
1ヶ月で真菌を撲滅しました!

ケージをリビングに移動し

P1260941_R.png

ほとんどの時間をケージから出て

P1260997_R.png

みんなと一緒に過ごしてます。

P1270222_R.png

チップを保護する2ヶ月前に保護したビビとはすぐに
じゃれているような、取っ組み合いしているような状態に…。

加減を知らないチップの攻撃でビビが耳をケガしたり
大騒ぎの毎日が続いていましたが、2週間経過して
やっと少し落ち着きました(^_^;)

P1270019_R.png

P1270464_R.png

野良生活をしていた子猫は鈴もビビもそうでしたが
深夜と早朝が一番活発です(ー∀ー;)

ビビが深夜&早朝に寝てくれるようになったのに
チップが「遊んでー」とみんなを起こすので
また寝不足な日々になりましたが、しばらくすれば
落ち着いてくれるでしょう。(早く落ち着いて(>_<))

イクメンのシドですが、今回はチップが男の子だからか
鈴やビビの時の甘々なシドとは異なり、2日間は
静かに様子を見ているだけで、チップからもあまり
近付くことはなく、大丈夫かな?と心配していましたが

P1270086_R.png

3日目から少しずつ接するようになり、鈴やビビの時とは
異なる厳しめの教育的指導がはじまり

P1270138_R.png

現在はチップがシドに甘え、シドが受け入れることも
増えました。

リビングデビューから現在までの変化がわかる動画も
アップします(^-^*)

11月16日


11月24日


11月30日


男の子にたいしては優しく時には厳しいシド。
とっても頼りになるイイコです(* ´艸`)

はじめはウーシャー言っていたファーとソラも今では
ちゃんと受け入れてくれていて、遊んだりはしませんが
近くで寝たりしています。

鈴とは時々追いかけっこのような感じになっていますが
チップが強すぎて…(;´・ω・)

それでも鈴はチップが気になるようで、チップが寝ていると
自分から側に行ったりもしています。

P1270299_R.png

そして、今回もドレミがいいお姉さんぶりを発揮していて

P1270005_R.png

P1270003_R.png

リビングデビュー4日後には自分から鼻チューをしに行き
時々毛繕いもしてあげています。

運動神経抜群のドレミのジャンプや素早い動きは
ビビもチップも尊敬の眼差しで見ています(*´- `)
「先輩!」って感じなんでしょうね(笑)

日に日にチップがみんなと一緒にいる光景が自然になってきて

P1270441_R.png

チップ自身もノビノビとリラックスして過ごしている様子なので

P1270362_R.png

一安心です。

抱っこやナデナデが大好きな甘えん坊で、手がかかっただけに
寂しい気持ちは大きいですが、チップの里親さん探しをはじめました。

ペットのおうち

良いご縁がありますように…。

お届けは四国内、車で片道2時間程度までの距離に限らせて
もらっているのでこちらでの募集は難しいと思いますが
子猫を迎えたい方にお心当たりがありましたら
お声掛けいただければ嬉しいです。

P1270372_R.png

よろしくお願いしますm(_ _ )m

Theme: 里親募集 | Genre: ペット

熊本地震で犬猫が迷子に

今回の地震で被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

人はもちろん大変な状況となっておりますが、今回の相次ぐ大きな揺れで
大切な犬や猫たちもパニックになり、SNSでは「飼い猫がいなくなってしま
いました。見かけたらご連絡ください」といった情報提供を募る内容が多数
書き込まれています。

飼い主さんの元を離れ、どんなに不安な状態でいるか…とても心配です。
飼い主さんもお辛い状況の中、どんなに悲しんでいらっしゃるか…
胸が痛くなります。

早く地震が落ち着き、1秒でも早くワンニャンが飼い主さんの元へ戻ります
ように…と祈るばかりです。

迷子となったペットの投稿をまとめた 熊本の地震でペットの迷子相次ぐ
などのまとめサイトも複数立ち上がっていますので、なにか情報があれば
ご協力いただければと思います。

現地に入られ、犬猫たちの救済活動を行っている団体
一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA) にも、ご協力をよろしく
お願いいたします。

※CDCAについては 殺処分0を目指す全国保健所一覧 でも紹介されています。

CDCAのホームページでは、被災地の状況や活動の状況なども掲載され
ていました。

地震が続き危険な状況の中の現地入りと活動…頭が下がります。

てのひら子猫の育て方

春の出産シーズンに入り、各地で乳飲み子ちゃん(離乳の完了していない猫の赤ちゃん)の
情報が続いています。

ミルクボランティアを全国に

現在、子猫を家族として迎えたいとお考えの方でご自宅で24時間お世話が可能で子猫を
育てる環境を整えられる方がいらっしゃったら、ボランティアさんが必死に命を繋いでくれ
ている乳飲み子ちゃんの里親さんになることも検討してもらえたら嬉しいです。

離乳前の子猫のお世話はとても大変ですが、赤ちゃんから一日一日成長していく姿を見る
ことができるのはとても感動的で、大きな喜びになります。

赤ちゃんからなんて育てられるか心配…と思われるかもしれませんが、大きな愛情と努力
する気持ちがあれば大丈夫です。

生まれたばかりの子猫の飼い主になられた方のために、獣医師のむーちょさんが執筆し
編集とイラストを猫野サラさんが担当された育猫書「てのひら子猫の育て方」を以下の
ページで無料ダウンロードすることができます。

てのひら子猫の育て方

捨てられていた乳飲み子ちゃんと遭遇し、どうしたらいいかわからない時にも役立ちます。
とても分かりやすく可愛らしいイラストの素敵な本です。

小さな体で必死に生きようとしている乳飲み子ちゃん達が1匹でも多く助かり、あたたかい
家庭に迎えられて安心して幸せに暮すことができますように…。

Theme: | Genre: ペット