スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCR検査の結果

猫エイズの検査で陽性反応が出てしまったチップ。

検査キットでの陽性反応は感染しているのか

母猫からの移行抗体で感染していないのかわからず

正確に分かるのは生後6ヶ月~8ヶ月と言われました。

そんなに待っていられない! ということで…

色々調べて、今の時期でも感染しているかどうか分かる

PCR検査を先週の水曜日に受けました。

検査から6日、検査を行った動物病院から電話。

ドキドキしながら検査結果を聞きました。


「チップちゃんの検査結果、陰性でした」

!!!Σ(*゚◇゚*)!!!
よかったーーー!!!(o´Д⊂)



速攻で旦那に電話して報告。

もちろん、大喜びでした(*^▽^)

本当に…本当に…よかった(T▽T;)

皮膚糸状菌が完治したら、みんにゃと一緒に過ごすことができます。

完治までもう少し時間がかかりそうな感じですが、治ったら

お兄ちゃんとお姉ちゃん達に、いっぱい遊んでもらいます。

ご心配&陰転を祈っていただいてありがとうございましたm(_ _ )m


きっと…多頭飼いしていらっしゃる方で

保護した子猫の猫エイズ陽性反応で、私と同じように

たくさん悩んでいる方がいると思います。

猫エイズに関する知識や検査、多頭飼いの場合の選択など

今回のチップのことで、同じ経験のある方のブログ等で

学ばせてもらったので、落ち着いたら、情報を記事にして

同じ状況にあわれた方のお役に立てたらと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。