スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てのひら子猫の育て方

春の出産シーズンに入り、各地で乳飲み子ちゃん(離乳の完了していない猫の赤ちゃん)の
情報が続いています。

ミルクボランティアを全国に

現在、子猫を家族として迎えたいとお考えの方でご自宅で24時間お世話が可能で子猫を
育てる環境を整えられる方がいらっしゃったら、ボランティアさんが必死に命を繋いでくれ
ている乳飲み子ちゃんの里親さんになることも検討してもらえたら嬉しいです。

離乳前の子猫のお世話はとても大変ですが、赤ちゃんから一日一日成長していく姿を見る
ことができるのはとても感動的で、大きな喜びになります。

赤ちゃんからなんて育てられるか心配…と思われるかもしれませんが、大きな愛情と努力
する気持ちがあれば大丈夫です。

生まれたばかりの子猫の飼い主になられた方のために、獣医師のむーちょさんが執筆し
編集とイラストを猫野サラさんが担当された育猫書「てのひら子猫の育て方」を以下の
ページで無料ダウンロードすることができます。

てのひら子猫の育て方

捨てられていた乳飲み子ちゃんと遭遇し、どうしたらいいかわからない時にも役立ちます。
とても分かりやすく可愛らしいイラストの素敵な本です。

小さな体で必死に生きようとしている乳飲み子ちゃん達が1匹でも多く助かり、あたたかい
家庭に迎えられて安心して幸せに暮すことができますように…。

Theme: | Genre: ペット

コメント

No title

育てたら、その可愛さにハマっちゃいますよね~。
ミルクボランティアさんが増えたら、命をつなげる仔が増えますね。

2016/03/27 (Sun) 22:22 | なっつばー #- | URL | 編集
なっつばーさん

こんばんは!

> 育てたら、その可愛さにハマっちゃいますよね~。

乳飲み子ちゃん、たまらなく可愛いですよね~
ハマっちゃいますよね~~

ハマって手離せなくなったミルボラ失格な音々子です(´・ω・`)

> ミルクボランティアさんが増えたら、命をつなげる仔が増えますね。

はい!本当にそう思います。

乳飲み子ちゃんのお世話は大変なので「やってみない?」と気軽には
言えないのですが、ニャンコへの愛情タップリなミルボラさんが各地
で増えてほしいと心から願ってます。

2016/03/27 (Sun) 22:30 | 音々子 #9K64Lzaw | URL | 編集

かんきちが赤ちゃんだった頃のことを思い出しました(o^^o)
毎日の成長は嬉しいものの、すぐに体調を崩したり、急変したりと毎日が綱渡りでした(;´Д`)

小さなにゃんこ・・・たくさんの方が家族に迎えて、一生愛情豊かに大切に育てて欲しいと願うばかりですね(´∀`*)

2016/03/28 (Mon) 11:05 | あーにゃん #- | URL | 編集
No title

こんにちは!

私も仕事をしてなかったら、ぜひやりたいです。
こまめを亡くした時に、少しでも役にたてたらいいなぁ~と
ネット検索をしていました。

でも、私みたいに一日中仕事をしている者には無理だとわかりました。

一番無理な理由は
一度でも関わると手放せなくなり、大惨事となるからです。

今日は仕事が休みなので嬉しいです

だから、親父がいつもビビっています。
猫屋敷になるかも?と・・・(>_<)

2016/03/28 (Mon) 11:41 | oharumama #- | URL | 編集
あーにゃんさん

こんばんは!

> かんきちが赤ちゃんだった頃のことを思い出しました(o^^o)

かんちゃんときっちゃんの赤ちゃんの頃…
想像しただけでヨダレがwww

とんでもなく可愛かったんでしょうねぇ(*´ー`)

> 毎日の成長は嬉しいものの、すぐに体調を崩したり、急変したりと毎日が綱渡りでした(;´Д`)

よーく、よーく、わかります…(_ _。)
元気だったのに急に元気がなくなったり、お水を飲まなかったり…
寝不足の目をこすりながら、毎日祈るような気持ちでお世話してました。
離乳食をはじめた頃はご飯を食べる姿に感動して泣いてました(*ノェ・。)

> 小さなにゃんこ・・・たくさんの方が家族に迎えて、一生愛情豊かに大切に育てて欲しいと願うばかりですね(´∀`*)

捨てれらたり、保健所に持ち込まれたり、育児放棄されたり…
経緯は色々ですが、人間がかかわっていることは多いですよね…。

小さなにゃんこが愛情いっぱい注がれてスクスク育っていくことを
願わずにはいられません。

2016/03/28 (Mon) 21:24 | 音々子 #9K64Lzaw | URL | 編集
おはるママさん

こんばんは!

> 私も仕事をしてなかったら、ぜひやりたいです。
> こまめを亡くした時に、少しでも役にたてたらいいなぁ~と
> ネット検索をしていました。
> でも、私みたいに一日中仕事をしている者には無理だとわかりました。

私も愛犬を亡くした時におはるママさんとまったく同じ行動をしてました。
はじめてミルボラで全部引き取ってしまいましたが(ー∀ー;)

時間にもお金にも精神的にも余裕がないとできないことですよね。
ミルボラさんをしている方々には本当に頭が下がります…。

> 一番無理な理由は
> 一度でも関わると手放せなくなり、大惨事となるからです。

そうなんですよねー。
わかりすぎるくらいわかります(^_^;)

それでも旦那とは、次もし保護することがあったら、里親さん
を探そうと話してます。(実際にはどうなることやら…ですが)

> 今日は仕事が休みなので嬉しいです
> だから、親父がいつもビビっています。
> 猫屋敷になるかも?と・・・(>_<)

忙しくバタバタしていると一日があっと言う間に終わってしま
いますが、お休みでちょっと一息つけると不幸なにゃんこのこ
と、気になりますよね…。

猫屋敷になるかもって、親父さん、ビビってるんですか~
ウチはほぼ猫屋敷になってるので笑えませんがw

ミルボラさんからの保護情報を見ると心がざわついて、なにも
できない無力感でつらくなります。

2016/03/28 (Mon) 21:35 | 音々子 #9K64Lzaw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。